ツアーで楽しめた桜観賞

桜が好きな人って、桜前線を追いかけるように桜の名所をみるんですよね。私もそうです。で、今年は念願の東北の桜を満喫しようと思っています。
ツアーで行ってきます。
→ http://www.xn--cck7c3ht13kp5wett.com/

東北には桜の名所がたくさんあります。弘前や角館とか北上展勝地とか・・・。
なかでも私が気になっているのが、盛岡の石割桜です。
国の天然記念物にも指定されている石割桜って、実は盛岡地方裁判所の中庭に咲いているんです。なので、花見という雰囲気ではなく、あくまでも鑑賞するというイメージです。
夜桜も特別なく、街灯による灯りだけですから。
桜=花見。宴を開くっていう人には、石割桜は物足りないかもしれませんよね。
けど、石、それもかなり大きな花崗岩の割れ目から育っている桜の木は、そうめったにあるものではありませんよね。その生命力とか、ちょっと感動的です。
そんなわけで、私も一度は石割桜を見ておきたいと思っていました。
そこで、ツアーを利用して行ってきます。母と東北の桜を満喫してこようと思っています。石割桜って、スケールが大きいんですよね。桜の種類はエドヒガンザクラというそういで、樹齢も350年以上あるそうです。

満開になると左右に花が広がるので、その大きさに圧倒されるみたいです。
あと、盛岡にはもうひとつ国の天然記念物の桜があります。龍谷寺のモリオカシダレです。
こちらは、石川啄木の母方の伯父が住職をしていた寺田とか・・・。
そんな歴史を感じさせる桜も楽しめるのが、今からワクワクしています。